ホステスになる前に

こんなに稼げるの!?ホステスの収入はどのくらい?

ホステスの収入はどのくらい?

美しく高価な着物を羽織り、メイクやヘアスタイルも綺麗に整え、いかにもお金を持っていそうなイメージをホステスに抱いてはいないでしょうか。
「一体、どのくらい稼いでいるのだろう」と、誰しもが考えたことがあるはずです。

ホステスは、とても稼ぐことができる職業です。もちろん上と下を比べれば大きな差がありますが、新人さんのような下の方であっても、それなりの収入を得ることができます。
人気ホステスとなれば、もしかしたら多くの人の想像以上の額を稼ぎ出している女性もいるかもしれません。

下の方・上の方と表現しましたが、前者は「ヘルプ」と表現されることがあります。後者は「レギュラー」などと表現し区別する場合もありますが、ヘルプにも上下で差があり、レギュラーもホステスによってお給料の差はとても大きなものになってきます。

ただ、ホステス全体のお給料事情を考えれば、とても夢のあるお仕事であることは間違いないでしょう。高級店のホステスとなれば、より高額のお給料を受け取ることが可能です。
努力も必要にはなりますが、それが実れば納得のいく経済的恩恵を受け取ることができるのが、ホステスという職業なのです。

ヘルプの場合日給3万円ほど

ヘルプと表現される立場のホステスがいると説明しました。
これは、まだ自らの力では稼ぐのが難しい、比較的若く、お店に入りたてのホステスさんのことを指す言葉です。

クラブにお客様が来店すると、複数の女性が同じテーブルに座り接客をすることになります。その中でお客様を担当するホステスは1人だけであり、それ以外はそのホステスをサポートする役割に回ります。それがいわゆるヘルプと呼ばれる女性たちです。

このヘルプは、固定給となっているお店がほとんどです。キャバクラの場合にはバックなどがつくこともありますが、クラブでは大きな変動はほぼありません。
ヘルプは、日給で3万円ほど受け取ることができます。これが相場なのですが、お店や女性の素材等によっては、その倍程度受け取ることも可能でしょう。
ヘルプの段階で5万円や7万円といった日給を出すお店は稀ではあるものの、顧客を持っていなくてもこれだけ稼げる可能性があるだけでも、ホステスには夢を抱けるのではないでしょうか。

人気ホステスになれば月収100万になることも

自らを指名してくれるお客様、つまり顧客をすでに抱えており、そのお客様たちの利用料による売り上げをしっかりと計算できるようなホステスは、レギュラーと呼ばれることがあります。
「係」と呼ばれることもありますが、その立場に大差はありません。

このレギュラーや係と呼ばれるホステスは、抱えている顧客が支払った金額、つまり売上によりお給料の金額が上下します。完全歩合でお給料が決定するケースと、売上により日給や歩合が決定するケースの2パターンが主にありますが、お店によって違うこともあれば、ホステスが決定できるお店もあったりなど、決まった形があるわけではありません。

いずれにしても、人気ホステスとなることができれば、月収100万円以上は十分に稼ぎ出すことが可能です。
特別な技術が必要でありヘルプの時期を過ごさなければならないとはいっても、月収100万円以上稼げる未来が待っているとなれば、頑張る意欲や甲斐も出てくるでしょう。
人気次第ではお店との交渉で、さらにお給料を上げてもらうこともできます。それが、クラブのホステスというお仕事なのです。