銀座のクラブについて

どんなホステスが評価される?銀座で求められるホステスとは

銀座で求められるホステスの条件とは

女性というだけでクラブで働くことができる、ホステスはそんなハードルの低い職業ではありません。
銀座のクラブで働くとなればさらにハードルは高くなり、歴史ある店舗や最高級クラブでは、かなりの高さの採用基準をクリアしなければならないのです。
仮に採用されたとしても、その世界でお客様に気に入られ生き残っていくのは、決して容易いことではありません。

銀座のホステスに求められる条件は、それほど厳しいものだと考えておきましょう。

①様々な話題についていける知性や会話術を持っている

”知性と教養”。言葉で言うのは簡単ですが、これを身に付けている人は、そう多くはありません。
大人になってからでも身に付けられるものではありますが、それも簡単ではないでしょう。
しかし、銀座のクラブのホステスには確実に求められる要素となってきます。

なぜか?それは来店されるお客様も、高い知性や教養を持っているためです。

既にある程度の地位を築いている方たちは、あまりにもレベルの低い人との会話を嫌います。
知識のない人を嫌うという意味ではありません。教えれば理解できる、その素養を備えていれば、お客様たちも喜んで新たな知識や情報を提供してくれます。
それすら難しいほど知性に欠けたホステスに用はないという意味です。

こう言えば、知性だけではなく優れた会話術を持っていることが重要であることもわかるでしょう。お客様の話したことに関する知識を持っていなかったとしても、そこから話を広げる会話術を持っていれば、お客様は違和感を持つことなくお話を続けてくれます。

様々な話題についていける知性と、その話題を広げられる会話術が重要な理由は、このような点にあるのです。

②落ち着きと品性がある

ワイワイとお酒を飲みながら賑やかにおしゃべりを楽しむのであれば、キャバクラで十分です。
銀座のクラブは、キャバクラではありません。ただ単に料金が高く設定されているわけではなく、その高額料金が設定されていることには明確な理由があるのです。

「落ち着きと品性を持った女性と時間を共に過ごせる」といったものが、それに該当するでしょう。

いくら知性があったとしても下品であれば、お客様は興味を持ち続けてはくれません。
いくら会話術に長けていたとしても、落ち着きがなく幼稚であれば、これもお客様が離れていくのは早いでしょう。

なぜわざわざ銀座の高級クラブに足を運んで、高い料金を支払うのでしょうか。他ではできない体験をするため、もっと言えば、他では出会えないような質の高い女性と出会うためです。
美しいにもかかわらず、傲ることなく落ち着きがあり品性がある、そうした貴重な存在と一緒にお酒を飲みたいからこそ、銀座のクラブを訪れるのです。

立ち居振る舞いは当然ですが、内面から出る落ち着き、表情や言動からも伝わる気品さ、こうしたものも非常に重要です。
銀座のクラブで働くからには、これらを身に付けておかなければいけません。

③どのお客様にも平等に対応する広い心を持っている

お金を持っている人は、しばしば勘違いしがちです。そうしたお客様も、銀座のクラブに来ないわけではありません。
ホステスや黒服の男性に失礼な態度を取るお客様とも、稀ではありますが、ホステスをしている以上は出会うことになるでしょう。

そんな際にも、冷静に落ち着いて対応できるスキルが、特に高級クラブのホステスには求められます。
接客は、お客様本位でなければいけません。勘違いしたお客様は、勘違いしたまま帰っていただくのがホステスの役割なのです。
失礼なことやセクハラに近いことをされたとしても笑顔を崩さず、上手にかわしながら対応しなければいけません。

簡単なことではありませんが、それほどの広い心と余裕を持っていることは、ホステスにとって非常に重要なこととなります。
お客様によって極端に態度を変えたりなどせず、内心はどうあれ、少なくとも接客に関しては平等に行い、高級クラブのホステスとしての器量を表現することが求められるのです。